[読書記録] Clean Agile 2. The Reasons for Agile

books Books
Books

2章はアジャイルをやる理由が述べられている。

現代社会では、重要なことを成し遂げるにはソフトウェアが必須であり、ソフトウェアが世界を支配をしている。ソフトウェアを書く我々プログラマが世界を支配している、とも言える。プログラムのバグによって人を殺すことも、経済に打撃を与えることもある。だからプログラマはプロフェッショナルでなければならない。

マネジャーが、顧客が、ユーザーが、プログラマに当然期待する事柄が列挙さている。

  • クソを出荷しない
  • イテレーションの終わりには、技術的に常にデプロイ準備できていること。デプロイするかどうかはビジネス的に決定する
  • 生産性を維持する
  • 変化に安価に対応できる
  • 常に改善し続ける
  • テストは自動化されている
  • 誰かがいなくなっても大丈夫
  • 正直に見積もる
  • 学習し続ける

いや、本当プロフェッショナリズムは大事。
技術者不足のせいか、世の中素人開発者が多すぎる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました